4〜7月累計欠品発生率と欠品件数のお知らせ

2018年
4月分の欠品件数は4件で欠品発生率は0.86%(受注件数466件中4件4点)
5月分の欠品件数は1件で欠品発生率は0.28%(受注件数358件中1件1点)
6月分の欠品件数は1件で欠品発生率は0.20%(受注件数491件中1件1点)
7月分の欠品件数は3件で欠品発生率は0.58%(受注件数516件中3件3点)
※6月以降の欠品アイテムの記録6月19日ST-33、7月1日SW-17HI、7月23日SW-17NR、同日SW-17HI

4月以降7月末まで累計で欠品件数は9件で欠品発生率は0.46%(受注件数1831件中9件9点)確保率99.51%でした。
記載事実の証明のため、万一欠品が発生した際はリアルタイムでご報告して参ります。
なお、注文時即時振込において万一欠品があった場合、ネットバンキング即時返金にて対応させて頂いております。


4〜6月までの3か月間、欠品件数を6までに抑え込み、確保率99.54%にまで押し上げ
一定の安定した成績を収めてはおりましたが、7月に入り1日早々に欠品発覚の案件が1件ありました。
完全にゼロに抑え込むため引き続き万全の在庫管理とその方策を検討し最善を尽くして参りたいと思います。
その後7月23日に同日のSW-17のセール販売開始と同時にSW-17での欠品が2件立て続けに発生致しました。
7月は3件全てがSW-17であることから、これを教訓とし引き続き月間欠品発生率0%の完封に抑えられるよう努力して参りたいと思います。

2018年8月更新状況レポート