−−−16年間にわたって培われたボルテージ究極の梱包術−−−(2014年1月17日更新)

2014年1月17日現在、90%以上のご注文を各メーカー専用の商品箱を含む無地ダンボールにて梱包しております。

以下は2008年当時の梱包状況です。参考までにご照覧下さい。

◇VOLTAGE梱包状況◇(2008年当時)
1点など非常に少量での注文の場合は重層封筒や専用バッグで、
数点の場合は、専用バッグや商品箱、小型無地ダンボールで、
5.6点以上などやや多め以上の場合はメーカー商品箱や中型・大型の無地ダンボールで発送しております。
いずれにしても荷姿や表示項目に常識的な注意を払い、必要があれば適宜修正・削除の上、発送しております。
佐川急便発送での梱包一例 郵便局発送での梱包一例

◇発送用専用箱及び半無地ダンボール化梱包術の開発に至るまでの経緯説明◇
当店は梱包について約16年前のオンラインでの開店当初から十分に気を使っており、梱包に関するクレームはこれまでの16年間で数える程度(5件以下)となっております。特に2007年度に入ってから2014年1月に至るまでただの一度のみでございました。その一度は痛恨の極みで、今もってなぜそうしたことが起きたのかを検証し続け、2度と起こり得ないように万全の態勢で再発防止に努めております。
また発覚した例がたまたまその1件のみであった可能性や、ただ単に「指摘することが面倒」、「口に出して言うほどではない」、とされている可能性もありますが、時々「(特定の指定内容)にてお願いします」とされるお客様がいらっしゃることもまた事実であり、様々な特定の指定内容での発送を希望される潜在的なお客様は予想以上にいらっしゃるのではないかと思い、2002年春に、発送用専用箱(完全無地ダンボール)を大手ダンボールメーカー大善に依頼・開発し、使用させて頂いております。

どうしても荷姿が気になる方へ
備考欄に無地ダンボール箱指定とお書き添え下さい。無料にて無地ダンボール箱にて梱包致します。


今後も当店では梱包について十分なる注意を払って参りたいと思います。
梱包に関するご意見・ご感想・ご要望など、どんな些細なことでもけっこうです。
お気づきの点がございましたらこちらの
何でも投書箱までお気軽にお寄せ下さい。


HOME